フォト

ほんのりすと

無料ブログはココログ

« Roberta Gambarini/ロバータ・ガンバリーニ | トップページ | Marryat CTV バイス »

2007年1月29日 (月)

魅惑のワルツ - Fascination/美空ひばり

Hibari_fascination  美空ひばりのジャズです。旨いですね。好き嫌いのある、ひばり節?(こぶしではありません)が随所に、ちりばめられていますが、私はok、好きですね。

 「A列車で行こう」の後半のスキャットは聴き逃せません。ひばりが歌う「クライ・ミー・ア・リヴァー」は本家のジュリー・ロンドンにない良さがあります。「虹の彼方に」の歌い始めは、聴くたびにハットさせられます。

 厳格にジャズボーカリストと言ってよいのか判りません。戦後の流行だったのかもしれません。でも美空ひばりのジャズボーカルは魅力があります。

« Roberta Gambarini/ロバータ・ガンバリーニ | トップページ | Marryat CTV バイス »

ジャズボーカル」カテゴリの記事

コメント

青江三奈を純粋にブルースシンガーとして
評価したいと思う今日この頃です。

同世代?のシンガーは個々に特徴があり、記憶に残る。
今聴いても古さを感じさせない....ェヘ?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 魅惑のワルツ - Fascination/美空ひばり:

« Roberta Gambarini/ロバータ・ガンバリーニ | トップページ | Marryat CTV バイス »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック