フォト

ほんのりすと

無料ブログはココログ

« ANCHOR/RNC7 Equipe | トップページ | Like Yesterday/Bevarly Kenney »

2007年4月 2日 (月)

Sings For Johnny Smith/Bevarly Kenney

Sings_for_johnny_smith

ビヴァリー・ケニー/シングス・フォー・ジョニー・スミス

 ビヴァリー・ケニー、23才のデビュー・アルバム。
 ほのかに色香を感じる可愛いハスキーな歌声をはじめて聴いた男は、すぐに気に入りました。彼女の歌声を聴いて、ある男性は「抱きしめてコナゴナにして食べてしまいたい(by著名Jazz批評家)」と表現したほどです。

 さてその実力は。ジュリー・ロンドンから「フレージングはすばらしい。音程も正確だ」と言われ、数々の音楽雑誌などから様々な賛辞を得ている。アルバムの1曲目を聴けばその言葉の意味を実感できます。どの曲もスイングしてノリも良く聴いていて楽しい。スタンダード曲も入っているので、聞き比べてみれば、判ります。

 そしてこの声。たまりませんね。スピーカで聴くのも良いですが、ヘッドホンで聴くと、可憐で可愛いハスキーな声が迫ってきて「食べたい」のも判る気がします。しかし、その歌声と28才の若さで他界したことによる、伝説が先行してしまい、正当な評価が行われているのか疑問ですが、私も、「声」には秒殺されました。

« ANCHOR/RNC7 Equipe | トップページ | Like Yesterday/Bevarly Kenney »

ジャズボーカル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Sings For Johnny Smith/Bevarly Kenney:

« ANCHOR/RNC7 Equipe | トップページ | Like Yesterday/Bevarly Kenney »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック