フォト

ほんのりすと

無料ブログはココログ

« ニンテンドーDS Lite クリスタルホワイト | トップページ | H8/3664BP(DIP) »

2007年9月15日 (土)

EOS7 / EF50mm F1.4 USM

Eos7_a Ef50_f14


EOS7、キャノン1世代前のフィルム用一眼レフカメラです。

 ニコン党ですが、一度は使ってみたかったキャノンの一眼レフカメラ。国内全メーカがデジタル一眼カメラ開発に全力を注ぎ込んでいるこの時期にこそ安く手に入れられると思い、使用頻度の低いボディやレンズを売り、中古のEOS7ボディ、EF50mm F1.4 USMを購入しました。

 その昔?キャノンと言えば視線入力とUSM。詳しく知りませんが、視線入力はEOS7で完成の域に達成し、フィルムカメラ中級最終機種EOS7sにそのまま引き継がれて(たぶん)います。この視線入力、視度調整機能を使ってもメガネを使用していても気持ちよく「ピッピッ」と認識しフォーカスしてくれます。いつか使わなくなるかもしれませんが今は視線入力が便利。昼間、スナップ写真を撮るには現在手持ちの一眼レフカメラの中で最も適しています。

 このカメラには、ネガフィルムを入れ、モードはプログラムモード。ファインダーを覗いて、シャッターボタンを押す。なんだか、誰かのようですね。いいじゃないですか、プロを参考にするのは、アマの特権ですから。
 
 プログラムモード、使ってみると実にいいです。「xxx優先」とか使っていると、シャッターボタンを押す前に、ファインダー情報を見てしまい、ワンテンポレリーズが遅れてしまう。これ、プログラムモードではおこらず、ファインダーに集中してシャッターが押せる。で、いい写真が撮れる。(*^_^*)

« ニンテンドーDS Lite クリスタルホワイト | トップページ | H8/3664BP(DIP) »

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EOS7 / EF50mm F1.4 USM:

« ニンテンドーDS Lite クリスタルホワイト | トップページ | H8/3664BP(DIP) »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック