フォト

ほんのりすと

無料ブログはココログ

« 自転車のホイールを組むために必要なもの | トップページ | はじめての星野写真 »

2012年2月14日 (火)

デジタル一眼レフカメラ デビュー / Eos Kiss X2

R0011770

R0011774

R0011782

今頃になって、デジタル一眼レフカメラを購入しました。

手に入れたのは中古のCanon Eos kiss X2 のボディー。ヤフオクも考えましたがカメラのキタムラで現物をみて購入しました。

 レンズは、EOS7(フィルムカメラです)で使っていた手ブレ補正の無い EF20-35mm F3.5-4.5 USM と EF50mm F1.4 USM です。Kiss X2 のCMOS撮像素子の大きさは、いわゆるCanon APS-C でレンズの焦点距離が約1.6倍になり、35mm判換算で32mm~56mmと80mmレンズ相当の画角になります。

 

何を撮るのか。

 

星です。

 

 当面は星野写真や星座写真を固定撮影。なれてきたら日周運動を比較明合成写真なんかやってみたいですね。タンジェントスクリュー式ポタ赤を自作して数分の追尾写真も考えています。

星野写真は三脚を使うので、手ブレ補正レンズは必要ありませんが、折角デジタル一眼レフを使うのですから一般撮影用に手ブレ補正レンズがほしいところです。

 

で、買っちゃいました。

 

 中古のEF-S18-55mm F3.5-5.6 IS。このレンズ、使った形跡がなく、キタムラの在庫処分かな?。35mm判換算で29~88mm相当の標準域をカバーしてシャッター速度約4段分の手ブレ補正効果がります(あるそうです)。

ボディーとこのレンズで3万ちょっと。

めでたく(今頃)デジタル一眼レフカメラ デビューです。

« 自転車のホイールを組むために必要なもの | トップページ | はじめての星野写真 »

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デジタル一眼レフカメラ デビュー / Eos Kiss X2:

« 自転車のホイールを組むために必要なもの | トップページ | はじめての星野写真 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック