« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月の5件の記事

2012年12月31日 (月)

スタジオデラックスⅡ L-398M

 スタジオデラックスⅡ L-398M はセコニック製のセレン光電池受光素子を使った入射光式露出計の最終モデルです。スタジオデラックスは L-398無印、L-398M、L-398Aと35年以上作られているベストセラーで、2006年に受光素子をアモルファス光センサーに変更したスタジオデラックスⅢ L-398A が最新モデルです。

_mg_3423_640

スタジオデラックスⅡ L-398M

 入射光式は物体に当たる光を測定して露出を決めるので、物体の白黒などの反射率や背景の明るさに影響されない、標準的な露出が決まります。あくまでも「標準的な露出」なのですがこの点が重要になります。どうしても露出を決めるテスト時間がないとき、本当に助かります。標準的な露出で撮影後でRAW現像で微調整処理して作品?に仕上げることになります。

上の写真はKiss X2を標準的な露出にマニュアル設定し写しました。撮ったままのRAWデータでは眠い(軟調)状態でした。そこで、RAW現像(DPP)でダイナミックレンジ調整処理をしています。Kiss X2は中古品を購入したものですが、販売当時に流行った味付けなのか、彩度が低めに感じます。もしかすると、フィルム時代のベルビアに毒されているのかもしれませんね。

 調整処理は私が使用しているFMV-A8280の環境で自己満足(妥協?)の成果です。システムが変わればその表示も若干の違いがあるでしょう。このあたりのことは、奥が深く、難しい(コストも含め)部分があるので、追求するのは止めています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月30日 (日)

ファンクションジェネレータの製作

 秋月電子のMAX038精密波形発生キットを使った、ファンクションジェネレータを製作しました。 電源にDC±5Vが必要でなため、トランス(±9V)と三端子レギュレータで作りました。

_mg_3025

部品の寸法測定

 

Rimg0266

穴加工

ここからヤスリかけです。

 

_mg_3026

フロントの穴あけ完成(落とし穴が・・・)

組み付けて気づいたのが
角穴下2カ所あるロータリースイッチ
回り止め用の穴あけ位置の間違え。

 

_mg_3033

リアの穴あけ完了

 

20121020_175251

基板類の配置(リヤ側より見る)

LCDに配線がでている茶色の基板は自作周波数カウンターです。
(グリーン色の基板が秋月電子のMAX038精密波形発生キット)

 

20121020_175049

基板配置と配線

 

20121020_174919

性能測定風景

 

20121020_175020

自作周波数カウンタの値

 

20121020_175155

オシロ波形と測定周波数
綺麗なサイン波ですね。

 

 フロントパネルのレタリングが残っていますが、機能としては完成しました。これで、真空管アンプの周波数特性を測ることができます。

 MAX038精密波形発生キットは在庫限りで販売終了になります。2012年10月に秋葉原、秋月電子の店舗で購入したとき、店員が「まだWebに載せているの?」その声に続いて「ありました~」と聞こえてきました。(2012/12/30現在Webに掲載され販売中のようです)

ところが・・・・・

 秋月電子から、海外製?廉価の4.4kで高性能のファンクションジェネレータキット<miniDDSKit>が発売されました。設定周波数範囲 0Hz~200kHz(正弦波)。200kHzがちょっと不満ですけど、作ってみたいなと思わせる構成と完成度です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月29日 (土)

夜露防止ヒータを作る

 星を見たり撮ったりしていると、いつの間にか天体望遠鏡やカメラのレンズに付いてしまうやっかいな夜露。

レンズに夜露が付かないようにするには、空気中?の飽和水蒸気が結露しないようにレンズを少し暖めてあげること。暖めるには、使い捨てカイロ、燃焼系カイロ、電熱(ニクロム)線などを使う方法がありすが、温度調整がしやすく温度変動が少ない電熱線を選びました。

_mg_339302_02

坂口電熱製 シリコンゴムヒーター SIL25 (右側朱色の線)

 12V電源で約5Wになるようシリコンゴムヒーターの長さ(約1.2m)を決め、両端は絶縁被覆付き圧着スリーブで0.75m㎡ケーブルに接続しています。あとは電源ケーブルにはギボシ端子で接続子。バッテリー(12V 5Ah)には差込型接続子メスで接続。

 絶縁被覆付き圧着スリーブ、ギボシ端子、差込型接続子はDIY店のカー・バイク用品電気・電装部品売り場にあるものです。圧着ペンチは、エーモン 1452 電工ペンチがお薦めです。

約5W = 12Vx12V / (25Ωx1.2m)。  12V / 30Ω = 0.4A で約12時間ok。



| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年12月28日 (金)

Windows 8 pro 発売記念優待版(アップグレード版)

 Windows 8 pro 発売記念優待版がお買い得です。
すでにご存じだと思いますが、XP・Vista・7からのアップグレード専用で、来年1月31日まで特別価格で手に入ります。

 調べると、今使っているXP Pro の FMV-A8280 に64bitをクリンインストールできそう。正月休みにWin8Proをインストールしてみます。どうなるか、やってみなければ分かりませんが、FMV-A8280のWin8のインストールは ok のようです。

その前にデータの(めんどくさいけど)バックアップをしなければ。

_mg_337702_02

パッケージデザインは数種類あるようでが、私のはこれでした。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月27日 (木)

幻のモバイルバッテリー

「わずか10日で完売した幻の大容量バッテリー」 
これがメーカのキャッチコピー。

 このモバイルバッテリーは直径20mm、長さ155mm、良いデザインだと思います。容量も 3.7V/5600mAh と十分で、一般的Androidスマホなら2~3回は充電可能。

_mg_3371_0201

700-BTL008SV(シルバー) 142g

 これがあれば、見知らぬ街や低山ハイキングでバッテリーを気にせず、便利なアプリを思う存分使えます。今(2012/12/27)ならメーカ在庫あるようです。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »