« 2013年12月 | トップページ | 2018年1月 »

2014年5月の2件の記事

2014年5月12日 (月)

kobo glo で読書/内蔵microSDの交換

電子書籍リーダーの koboを買いました。
Kindle Paperwhiteは2014年の夏~秋頃ニューモデルが発表されそうなのと、実売価格と内蔵SDメモリの置換えなど遊べそうなので、楽天の kobo glo を選びました。

Img_0106_800x600 Re_img_0107 Re_img_0111 Re_img_0112

以下のキーワードで検索すると幸せになります。

簡単koboバックアップ
kobo glo カバー外し
内蔵microSD交換

 32GBに交換しました。もちろん、改造ですからメーカーの保証は受けられなくなりますので、その点はご注意を。初期内蔵microSDカードは規定通りの2GB(写真3枚目)でした。microSD交換後のデバイス情報(写真4枚目)で認識していることを確かめます。

 内蔵メモリー容量を増やすメリットは、安心感だけかもしれません。仮に32GBフルに電子書籍を保管したら、目的の書籍を探すだけでも大変だと思います。でも初期容量の2GBでは心許ないのも確かですけどね。

 楽天koboや電子ブック楽天で、(含む、楽天提供無料青空文庫)電子書籍を購入しますが、オリジナル青空文庫も変換ソフト?で読み込み可能です。でも、私が読みたい書籍の多くはAmazon Kindle で提供されています。たぶんKindleもポチると思います。

 koboは書籍を50%offクーポンで買うことができます。クーポン情報は、Twitterで [こま@相互フォロー]氏をフォローすると幸せになります。

| | コメント (0)

2014年5月 6日 (火)

ネットワークオーディオと真空管アンプ

SHOUTcastの身売り問題の影響か、2014年1月~2月頃、よく聴くJazz系のThe Penthouseの接続切れが頻繁に発生しました。こんな状況では、気持ちよくThe Penthouseをながら聴きが出来ない。何か良い方法はないか・・・。

 で、ネットワークオーディを始めました。 

Img_0114_800

機器の説明

スピーカー: フォステクス FF105WK
SPボックス: ヤフオク 実効内容積:約6ℓ 
         L型スリットダクト共振周波数(推定):71Hz
アンプ: 真空管6N6P ぺるけ式ミニワッターシングルアンプ
ネットワークプレーヤー: DENON DNP-720SE
CDプレーヤー: CEC CD3300
セレクタースイッチ: 自作

気持ちよく聴けるシステムで音も満足です。

 ぺるけ式ミニワッターシングルアンプは、「情熱の真空管 Mini Watter」で検索すればすぐにわかります。設計者の説明を確り読んで、納得したら作ると良いでしょう。シャーシと小物部品は頒布(配布ではありません)してもらえます。ユニークな設計者ですので、頒布条件は熟読をしてください。

 DNP-720SEは実売価格CPが高く、気軽にネットワーク音楽を聴くには最適です。接続は有線LAN、無線LANどちらにも対応(内蔵)していているので、設置も簡単。LAN上のミュージックサーバ(NAS)の音源、ネットワークラジオ、AM・FMラジオが聴けます。The Penthouseもパーフェクト。

 以前、LinuxでIcecast2 ストリーミングサーバーを自宅に立て、ローカルLANでmp3をBB-Shouで再生していたことを思うと、ある意味ネットワークオーディオはお手軽で最強の環境です。

| | コメント (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2018年1月 »