« 1アマの免許証 | トップページ | IC-760の清掃 »

2019年10月11日 (金)

4:1バラン

ループ長17mデルターループ用に作った4:1バラン。
主な材料:FT-114-43 2個
      ポリウレタン(エナメル)線 φ1.0、300mm4本
      M型 メス角座(M型レセプタクル)
      ビス、ナット類、ケース(タカチSW-75)
      圧着端子(50Ω側:M3用1個、200Ω側:M4用2個)
巻き方図

Img010

1つ目のトロイダルコアに2本の線を5回巻いてAB、同様にもう一つのトロイダルコアに2本の線を5回巻いてCD。同じものを2個作ることになります。AA’、BB’など、テスターで導通確認して識別しておきます。背中合わせ?にして図のように配線します。リード線(コアよりでている線)は可能な範囲で短くします。しかし短すぎて配線ができなくならないよう気をつけました。

Photo_20191010213401

200Ωの抵抗でSWRを測定。
1.8~14MHz:1.00、18MHz:1.01
21~28(29)MHz:1.03~1.05、50MHz:1.00

_

完成
蓋側のM型 メス角座(M型レセプタクル)と干渉する部分を削りました。

Dsc_0380_01

|

« 1アマの免許証 | トップページ | IC-760の清掃 »

電子工作」カテゴリの記事

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1アマの免許証 | トップページ | IC-760の清掃 »