« 1アマ受験勉強/合格した方法 | トップページ | 白馬錦 »

2019年12月17日 (火)

1アマの受験で感じたこと

 2016年3月JARD講習会を受講して3アマになり、講師の熱い締めの言葉で、1アマを目指しましたが電気物理・法則で挫折。しばらく3アマでしたが、2018年12月に2アマ国家試験を受験し2019年1月合格通知受取、2アマ。2019年8月に1アマ受験し9月合格通知受取、1アマになりました。(1アマ4月の試験は体調不良で当日受験できず、勉強意識が萎えましたが、6月の申請を機に再勉強を開始しました)

試験勉強は、1アマ受験勉強/合格した方法を参照ください。

無線工学
1アマと2アマの過去問題を解くと分かりますが、1アマ、2アマとも基本公式の理解は(覚える)必須ですが、2アマは基本公式・法則だけでほぼ合格点に達します。しかし、1アマは基本公式・法則の応用(組合せ)が増えて難しくなり、加えて基本・基礎数学力を必要とします。分かっているはずの基本数学の三角比(sin30°=1/2、sin45°=1/√2、sin60°=√3/2)や指数計算(指数法則)怪しい基礎数学の虚数など。少なくとも基本数学の確認・復習は必須です。

無線法規
1アマ、2アマで出題された(選択された)無線法規に違いは感じませんが、1アマの出題は国語の試験的な問い文の言い回し、引っかけという感じが強く、最後までしっかりと読み選択しないと間違えます。2アマ合格者であれば、1アマの無線法規のハードルは高くありません。

上級ハムになる切っ掛け
 2016年3月、JARDの3アマ講習会で講師が合格者に向けて是非1アマを目指してください。工学も法規も2アマと違いはないので1アマを目指してください、と熱い締めの言葉を受けた。すぐに1アマの参考書を買いましたが、無線工学の電気物理・法則で挫折。2018年晩夏、なにげに2アマ無線工学の過去問題を解いたところ、合格点まで20点不足。結果をみて、ちょっと電気物理・法則をがんばれば、2アマになれそうと思ったのが再受験勉強の始まりでした。

|

« 1アマ受験勉強/合格した方法 | トップページ | 白馬錦 »

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

JI1SMA 様
'19/3/21,8/4にQSOさせて頂いたJR1LWSと申します。
昨年末に届いたQSLのURLを閲覧させて頂きました。1級取得おめでとうございます。実は私も先月挑戦し何とかクリア出来ました。御局の上級を目指す切っ掛けや学習方法がそっくりで共感した次第です。私は初期開局以来全く放ったらかしで1年程前に再開局し少しずつ運用している所です。0.7/2m以外全く未経験です。実技(トークも)が未熟で昨年11月の増設機器も未だHFが未稼働です。なるべく早いうちに他バンドも出られるようにしたい。その節は又、よろしくお願いします。以上

投稿: 野口 武志 | 2020年1月 4日 (土) 10時14分

JR1LWS 野口さん、コメントありがとうございます。講師の言葉、熱弁に野口さんも私も共感。であるならば講師のおかげですね(^_^)。機械屋の設計で、電気電子の理論・法則は専門外、教本・参考書を読んでも眠くなるだけ。正攻法?ではダメと思い、あの短期集中の方法にしました。HF帯(含む6m)は外付けATU+ロングワイヤのため、アンテナをグレードアップしたいですが、他のバンドで野口さんとお空で会えることを楽しみにしています。また、お話し(QSO)しましょう。よろしくお願いします。JI1SMA

投稿: JI1SMA@道楽の管理人 | 2020年1月 4日 (土) 19時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1アマ受験勉強/合格した方法 | トップページ | 白馬錦 »