フォト

ほんのりすと

無料ブログはココログ

« 初めての再免許申請 | トップページ | 令和2年 隅田川 七福神アワード »

2020年3月29日 (日)

NanoVNAの初期設定

 ようやくNanoVNAを手に入れました。測定用のキャリブレーション(校正)を行い正常動作を確認後、すぐにファームウェアを0.7.1にバージョンアップをしました。nanoVNAのことは、よく見に行くBlogの掲載記事で昨年秋頃から知っていましたが、今月のHAMWorld5月号の記事をみて、ポチッとしました。

 ファームウェアのバージョンアップは、”NanoVNA-manual”(日本語マニュアル)の手順通りで難しくはありません。

Resize_dsc_0477

以下は”NanoVNA-manual”に関連する備忘録です。
 必要な、ファームウェア、書き込みソフト、USBのデバイスドライバの書き換えソフトなどもNanoVNA User Guideからリンクされ取得(2020年3月末現在)できます。DFU モードの起動も、メニューから選択できます。(現行モデルは改造不要です)。ファームウェア書き込みでWindows PowerShellで実行するコマンド、C:\dfu-util\dfu-util.exe -d 0483:df11 -a 0 -s 0x08000000:leave -D build\ch.bin の太文字部は自分で入力します。ファームウェアのアップデートの後、タッチパネルの校正とテスト、STOP周波数を1500MHzに変更、測定用のキャリブレーション、データのSAVEを実施します。

Resize_dsc_0475

« 初めての再免許申請 | トップページ | 令和2年 隅田川 七福神アワード »

電子工作」カテゴリの記事

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初めての再免許申請 | トップページ | 令和2年 隅田川 七福神アワード »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック